読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEAD STOCK & MADE IN USA...

DEAD STOCK & MADE IN USA...!!!
なんて魅惑的なワード&サウンドなんでしょうwww
時代の流れでどんどんと格安商品が世の中に出回る一方で
人件費の高い先進国メイドの逸品達が世の中から姿を消す。。。
これ消費社会の常なんだと思いますが、、、実際世の中の全てのアイテムが
MADE IN CHINAになってしまったら本当にぞっとするし、、、、
ここだけの話、正直全然魅力もくそも感じないっていうのが
正味な話だと思います...。

f:id:hynm_uemura:20160826110636j:plain

そんな本日のマイブログのお題はバイヤー的目線でもかなり希少でレアと言える
CARHARTTのDEAD STOCK物のワークエプロン付きの今は無きMADE IN USAな
オーバーオールにスポットライトを当ててみたいと思います。

f:id:hynm_uemura:20160826111114j:plain

今回の買い付けでたまたま見つけたワーク屋で発掘と相成った↓こちらのオーバーオールは
ここ数年鉄板的な人気を誇る、WHITEといぶし銀のBROWN DUCKの二色となっております

f:id:hynm_uemura:20160826110722j:plain

f:id:hynm_uemura:20160826111105j:plain

WHITE, BROWN DUCK共にCARHARTTならではの
このスペシャルな仕様がホント気が利いてます。
↓それはショルダーストラップ部分が伸縮するゴムバンドを採用しているので
座った時やしゃがんだ時にオーバーオールが突っ張らなくて済み
かなり着易いのが特徴なんすよね!!

f:id:hynm_uemura:20160826110748j:plain

f:id:hynm_uemura:20160826111123j:plain

しかも90's頃までのCARHARTTの製品はまだ頑なにアメリカ製を貫いていたので
当時に使用していた生地に関しても、バリバリに上質なUSコットンを100%使用しておりました。
なのでその生地感は超タフで頑強且つ品質が非常に高く、やはり現行物の第三国メイドの物と比べると
そのクオリティの差はパッと見で歴然なのは正直言うまでも無いと思われます.....。

f:id:hynm_uemura:20160826111157j:plain

f:id:hynm_uemura:20160826110601j:plain

雰囲気、品質そしてルックスと、まさに三拍子揃った
この超希少なDEAD STOCK物のオーバーオールは、現在では生産されていない
ワークエプロン付きと言うそのクールな見た目や、存在感が十二分にあるので
小細工せずにTEEシャツ一枚で料理しても余裕でイイ感じに決まります。
そんでもってこれからの時季には、さらっと↓こんな感じで今期調子の良い
OLD物のリーフカモのシャツジャケなんかを絡めて着るのも非常におススメっすよ!!

f:id:hynm_uemura:20160826110945j:plain

大切に着れば一生着る事の出来る、”MADE IN USAクオリティ”な逸品を
是非この機会に手に入れて下さいねww

UEMURA