読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USED COTTON GOWNS & PLAY BOY...

本日のマイブログは去年の冬からここUs SANGENJAYAにて
超好評だった、ロングコート系の筆頭株であるVINTAGE WOOL GOWNの
春バージョンである、、超薄手でライトなUSED COTTON GOWN
フューチャーしたいと思います!!!
↓生地感的にはかなり薄手で、いわゆるライトネルシャツみたいな
今時季に羽織るのに超ピッタリな生地感と言えます。
カラー的にも色々なチェックやストライプなんかがあってインナーを
シンプルにすれば正直どの色目を羽織ってもかなり良い感じ&今風な
スタイリングに仕上がる魔法のスプリングシャツコート的なアイテムになります。

f:id:hynm_uemura:20160421110514j:plain

↓ご覧下さいませ!!
この絶妙なロング丈の着丈感や超ハンサムルックのブラックウォッチチェックを!!!
ここ最近UEMURA的一押しのCALIFORNIA BLUE=ICE WASHの
Levi's SB 511
とドンピシャにどハマりする、緩めのグランジ・シャレオツスタイリングが
簡単に作れてしまいますよ~www
STYLE SAMPLE...
New York Hat/Wide Brim Felt Hat
PlayBoy Official Sunglasses
・Used Cotton Gown
・Champion/3/4Sleeve Raglan T-Shirt/Heather Grey
・Levi's Skateboarding/511 Skinny Jeans/Ice Wash
・Vans/Classic Slip-on/Checkerboard

f:id:hynm_uemura:20160421104539j:plain

そしてよりカジュアルにライトにサラッと着こなしたい時は
腕をクルクルっと数回ロールアップしてあげれば、よりカジュアル感や
ユルさ加減が増して更にこなれた雰囲気で着る事が出来ちゃうので
お勧めですよ~

f:id:hynm_uemura:20160421104555j:plain

そうそう!これはUEMURA的個人的な見解なのですが
こう言ったグランジライクで、ちょっとユルめ&脱力系の
ストリートスタイルを作る場合には↓CHAMPIONのラグランTEEなんかの
首元が少し開き気味のユルいテイストのカットソーを合わせるのが絶対に良いと
思っております。
ここで首元が詰まり気味のカットソーを着てしまうと
この良い感じのユルさ加減が出なくなってしまうんですよね....!

f:id:hynm_uemura:20160421104613j:plain

↓WITH BLUE STRIPE PATTERN...

f:id:hynm_uemura:20160421104819j:plain

↓WITH RED CHECK PATTERN...
今ならUs両実店舗店頭にかなり豊富なカラーラインナップで展開中なので
お好きな方や気になる方は是非とも店頭にチェックしに来て下さいね~~~
因みにUs ONLINE SHOPからも本日よりチェックが可能となっておりますので
そちらの方もご覧になってみて下さいねwww

f:id:hynm_uemura:20160421104914j:plain

そして本日は更に前述のスタイリング画像でも私UEMURAが着用している
PLAY BOYのOFFICIAL物のサングラスにも触れちゃいたいと思います!!

f:id:hynm_uemura:20160421110606j:plain

実は自身でもこの↓有りそうであまり存在しない形に惚れて新入荷と同時に
手に入れてしまった代物なのですが、、この若干丸みを帯びた、いわゆるレイバン
ウェイファーラースタイルと丸メガネの中間的な形が非常にお洒落でやり過ぎて無い
絶妙な形だとUEMURA的には思っております。

f:id:hynm_uemura:20160421105253j:plain

そしてよーく見ると↓何気にフレームも艶消し状態になっていて
より落ち着いた印象を与えてくれております。
そんでもってこの丸みを帯びた形状はあのMOSCOT社の名作モデルである
LEMTOSHを少し縦に太らせた感じをもイメージとさせますよね!

f:id:hynm_uemura:20160421105156j:plain

両サイドのテンプル部分には言わずとも知れたPLAY BOYの顔的な
ラビットヘッドが密やかに、そして主張し過ぎない感じで鎮座しております。
ボリューム感のあるレンズ部分に対して何気に対照的な細身のツルのアンバランスさが
個人的には知的な印象を与えていて好感度は大ですね!

f:id:hynm_uemura:20160421105221j:plain

UEMURA