読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LVC 506XX

今日のマイブログでフューチャーするのは私UEMURA自身が
世の中で一番好きなデニムジャケットである、506XX即ち通称
リーバイスの↓ファーストジャケットになります!
アメリカ本国やここ日本を問わず世界でも非常に人気が高い
多数あるリーバイス社のラインの中でも最高峰に位置する
LEVI'S VINTAGE CLOTHINGラインからの刺客になります!!

f:id:hynm_uemura:20160406162342j:plain

Usでもここ数年に渡ってこのLVCシリーズは定番品として
継続的に展開しているアイテムなのですが、何気に実はこのファーストは
去年の生産分まではトルコ製だったのですが、、今回から待望のMADE IN USAとなり
しかも往年のビンテージリーバイスの生地を往時に供給していたコーンミルズ社製と
相成りましたwww

f:id:hynm_uemura:20160406162358j:plain

この良い意味でクラシカルなボックスシルエットと
左右非対称なこの片ポケット具合がマジで堪らないくらい
カッコイイッスよね!
しかもフロント部分に施されたプリーテッドパターンが
これまた本当にクールっす!
しかも当時物のオリジナルがそうであるように
リーバイスのプロダクトの顔でもある赤タブは忠実にレーヨン製を使用し
更にはちゃんと片面にだけLEVI'Sの文字を入れております!!
今までかなりの数のレプリカ物を見て来ましたが、、正直この
LVCのレプリカは100%に近い程の出来栄えと言っても過言ではありませんね。

f:id:hynm_uemura:20160406162708j:plain

後はこのファーストの自分的好き好きポイントは↓ココっす!
知ってました??何気にファーストの方がセカンドやサードよりも
着丈が長いって事を???

f:id:hynm_uemura:20160406162838j:plain

↓ご覧下さい。
この良い感じな塩梅の着丈具合を!!
ファーストの着丈が長めだから、インナーの裾がべローンって
長めに出てはいませんよね♪♪♪

f:id:hynm_uemura:20160406162538j:plain

そしてレプリカ物の一番気になるポイントが
正直色落ち具合だと思うのですが、、↓こちらをご覧下さい。
向かって左側がUEMURA自身が約3年の歳月をかけて
かなりヘビロテ&ノンウォッシュで着まくって味を出した物になります。。。

f:id:hynm_uemura:20160406163259j:plain

最初の一年間は一回も洗わずに兎に角毎日のように着まくり
例え汚れても全く気にせず、このファーストを着たまま重いパッキンを持ったり
ヘビーな仕事をわざとこなして、自分の体にフィットしたシワを育てる事に
専念しました。そしてある程度そのシワが育ったら一度洗剤を入れずに水だけで洗濯機を回して
またガンガン着込んでみたいな感じで今に至る感じっす。
まー、人それぞれのベストなデニムの育て方があると思うので
一概にはコレがベストですとは言えませんが、兎に角デニムを育てるのは
本当に楽しいし男のマロンを感じますよね。笑

f:id:hynm_uemura:20160406163121j:plain

STYLE SAMPLE...
Levi's Vintage/506XX 1936Model Type1st Jacket
Champion/3/4Sleeve Football T-Shirt
・60's-70's Vintage US Army 6 pocket fatigue Pants(Us SANGENJAYA)

f:id:hynm_uemura:20160406162930j:plain

UEMURA