読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Us SANGENJAYA STYLING SAMPLES....

久々に書く本日のマイブログではここUs SANGENJAYAで只今
大プッシュ中のLevi'sのビンテージボアジャンや、VINTAGEコットンサーマル&超良い雰囲気に色落ちし
味の出たLevi'sのブラック501を使ってSTYLE SAMPLEを中心に
お送りしたいと思います~♪


先ずはガツンと大量に積み上がった70's~80'sに生産された
何気に今ではレアになりつつあるオール当時物のビンテージ・リーバイスの
ボアジャンになります!!!
中には激レアと言えるブラックのボアジャンや、、ハンドウォーマー無しの
70's物までと中々最近じゃお目にかかれない感じで一同に会しております~~~

f:id:hynm_uemura:20160117105145j:plain

お次はこれまた探してみると意外と取り扱うお店が少ないと思われる
OLD&VINATGE物の100% COTTONメイドのオールドサーマルちゃん!!

f:id:hynm_uemura:20160117104911j:plain

そしてバイヤー的見地から見てもマジでブルーデニムよりも超超超希少と言える
ヒゲ&良い感じに色落ちしたUSED BLACK 501。

f:id:hynm_uemura:20160117104713j:plain

で、これら上記のアイテム達をクロスオーバーさせると
↓こんな感じに着こなす事が可能になります~♪
肉厚なオールドコットンサーマルがサーマルっつーよりは
どちらかと言うと肉厚なコットンメイドのカットソーみたいな
感じで着用出来ると思います。
程良く味が出て着込まれたダークカラーなボアジャンとも
かなり良い相性だと思いますね。。。
この画像で着ているのはハンドウォーマー無しの80'sメイドの逸品なのですが
実は何気に70'sメイドの物よりも身幅がホント若干なのですが
広めにフィニッシュされており、超どジャストで細めに穿いたブラック501との
カップリング具合はかなり今風に決まると思いますのでこの着方はかなりお勧めな
合わせになりますよ~~~!!!
後は仕上げにそして、このスタイリングを更に今風にブラッシュアップさせてくれるのが
ツバ広仕様のNY HATはWIDE BRIM HATちゃんになりますね。
ココでツバ広HATを持って来るのがマジで胆となるのでお忘れなく!!

f:id:hynm_uemura:20160117103947j:plain

うん!やっぱ良いわー、良い感じに色落ちしたブラックデニムって....www

f:id:hynm_uemura:20160117104025j:plain

お次は冒頭でも触れた何気に超玉数の少ない
ブラックデニムに身を包んだ、EARLY 80'sメイドのブラックボアジャン。
上下に程良くヤレたWASHEDブラックなセットアップって言うのが
がかなり新鮮でUEMURA的にはこの合わせが一番グッと来ておりますね。
やっぱり敢えてインナーにはラフにサーマル一枚って言うのが
いわゆる土臭く、ダサ渋路線をつっ走るこのボアジャンには
良い感じにハマると思いますね。

f:id:hynm_uemura:20160117104200j:plain

オーラスはここ最近STREETでもチョイチョイ見かける
ヘビーウォッシュ&ベリーライト・インディゴデニムが印象的な
ハンドウォーマー無しの、70'sメイドのボアジャンちゃん!
このカラーはアンテナが高めで、シャレオツを地で行くファッショニスタさん達に
かなりお勧めの旬のイケてるカラーになると思いますwww

f:id:hynm_uemura:20160117104251j:plain

一般的にはこの↓70's物が何気にこの”ボアジャン”と言われるジャケットの
最初期メイドの物とされているので、希少価値も高いしシルエット的にも
身幅が細身に作られている事も手伝ってよりスタイリッシュに着こなす事が
出来るようになっている点も見逃せないポイントなんですよネ!

f:id:hynm_uemura:20160117104317j:plain

何はともあれボアジャンは、今時季から春にかけてガンガンとヘビロテ出来る
今季要注目アイテムとなっておりますので、是非とも気になる方は
Us HARAJUKU, Us SANGENJAYAまで足をお運び

お気軽にご試着してみて下さいね~~~

UEMURA