読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BRIXTON

今をときめくアメリカは、CALIFORNIA発のドル箱ブランドである
BRIXTONよりの刺客が、本日のマイブログのお題になります!
BRIXTONと言えば、やはり真っ先に頭に浮かぶのが世界的に超人的な人気を誇る
HATやCAP、更にはBEANIEと言ったヘッドウェアー類だと思いますが
本日のマイブログでは、、何気にかなりのハイセンスとハイクオリティーを魅せる
ウェアー類に焦点を絞ってみようと思います♪

f:id:hynm_uemura:20151022110118j:plain

先ずは今時季に一番着回しの利くと思われる、今季もSTREETで人気継続中の
ちょっと捻りの効いた、CREW NECK SWEATから行きたいと思います~
このクル―スウェット、シルエットはちょいルーズ目に出来ていて
かなり今時&今風なシルエットをしているのが特長であります。
そして個人的にツボなディテールと言えば、やっぱりこのクル―スウェットには
通常絶対にセットになっていない、カンガルーポケットを装備しているところッス!!
機能的にも勿論超便利だし、ルックス的にも非常にパンチが

効いているんですよね。。。

f:id:hynm_uemura:20151022105526j:plain

↓採用されるBODYカラーの霜降りグレーも、程良いごま塩感を採用しているので
全然やり過ぎて無くてとても好感が持てますね。
そして、その霜降り&ヘザーテイストがVINTAGE感をもプラスしてくれていて
いわゆるニュースクールとオールドスクールの中間を、ズバで突いていて
シンプルなんだけどかなりディテールの濃いアイテムとなっていると思います。
そうそう!
しかもこの子は、王道のVINTAGEディテールである

前V仕様にもなっているのであります♪

f:id:hynm_uemura:20151022105536j:plain

そんでもって更には、AMERICAN VINTAGEカットソーお約束の縫製仕様である
手間が掛かるけど、超高品質なフラットシーマー(四本針)も
持ちの論での完備となっているのも、忘れてはならないポイントとなっております~~~

f:id:hynm_uemura:20151022105558j:plain

お次はコンクリート系SKATE BRANDの雄であり、

超硬派なハーコー系SKATE BRANDの
代表選手である、あのINDEPENDENTとの魅惑のコラボを果たした
BRIXTON×INDEPENDENTのリミテッド・ジョイントワークアイテムの
DENIM JACKET
に触れたいと思います!
古着好きでVINTAGEラバーだったら、多分このジャケットを見た瞬間に
ピンと来て、その元ネタが直ぐに分かると思われます。
このジャケットの元ネタは恐らく、往年のヘラクレスやSEARSと言った
一般的にストアー系と呼ばれるワークウェアカンパニーが当時に挙って作った
デニムワークジャケットをサンプリングした硬派で男っぽさ全開の
まさにINDEPENDENTを体現する一枚となっております!!

f:id:hynm_uemura:20151022105510j:plain

まさに新旧の良いところが絶妙にミックスアップされていて
ジャケットのスタイル自体は、往年のそれらVINTAGE物そのものなのですが
元ネタの当時物の着丈が本当はかなりショート丈なのに対し
コイツはかなり緻密な計算の元、抜群の短過ぎず長過ぎ無い
絶妙な着丈にアップデートされていたり、こう言った↓ドットボタンや
ジッパーの引き手等の付属品は全て、INDEPENDENTやBRIXTONの名を冠した
特別仕様となっておりやす♪

f:id:hynm_uemura:20151022105420j:plain

ジャケットの外側には使い勝手の良い、3つのポケットを擁し
更には↓こんな感じで、左身頃にも内ポケを装備しているので
シンプルな見た目に反して、何気に収納力も実は高いって言うのも
バッグ嫌いの自分には高ポイントっすねwww

f:id:hynm_uemura:20151022105443j:plain

後はオーラスの極め付けは↓このINDEPENDENTと言えばのブランドアイコンである
あのアイアンクロスを模った、キルティングのステッチングでしょうかね!!!
コレはマジで悪そうだし個人的にもかなりグッと来たディテールでしたねwww

f:id:hynm_uemura:20151022105431j:plain

ジャケットをラフに羽織って、チラチラとアイアンクロス・ステッチングを
チラ見せして着るのがかなりカッコ良いと思います~

UEMURA