読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VINTAGE CARHARTT BOA WORK VEST......

本日のマイブログは、Usではもうお馴染みの

FIVE BROTHERのヒッコリーワークシャツ
レイヤードのベースに使って、ここUs SANGENJAYAにガツっと揃っている
CARHARTTの70's-80'sにしか存在しない、VINTAGE BOA WORK VESTを絡めて
お送りしたいと思います。
先ずは軽く、アメカジ&Us定番のヒッコリーワークシャツのご紹介を
少ししたいと思います!

f:id:hynm_uemura:20151005152719j:plain

FIVE BROTHERの十八番とも言える、究極のジャパンフィットは当たり前の事ですが
更に声を大にして言いたいのが、、この一番上のボタンまで留められる気の利いた
首周りだと思います♪大抵のシャツがそうだと思うのですが
身幅と肩回りをジャストになるようなサイズをチョイスすると
恐らく80%以上の確率で首がきつくて、一番トップのボタンを留める事が
出来なくなるのですが、この子は全然大丈夫!!余裕で良い感じに留める事が
可能であります!!!

f:id:hynm_uemura:20151005152619j:plain

そしてさすがはFIVE BROTHERちゃん、その気の利いた
超高度なジャストサイズなパターンだけでは無く、↓こう言った
手の込んだ、いわゆるVINATGE仕様のディテールもちゃんと手を抜かないで
これでもかと盛り込んで来ます!

f:id:hynm_uemura:20151005152800j:plain

今時季の日中だったら、TEEの上にシャツ一枚羽織れば
丁度良い感じだと思いますが、ここ最近はもう一旦陽が落ちると
一気に風が冷たくなります。そんな時に超使えるのが
↓こちらのCARHARTTのVINTAGEなBOA VESTになります!
しかもコイツ等は本日のUs ONLINE SHOPへの、新入荷アイテムにも
なっているので、ホント要チェックなVESTとなっておりやすwww

f:id:hynm_uemura:20151005152943j:plain

この超無骨で男前なBOA DUCK WORK VESTは、実はもう既に生産中止となっており
70's-80'sにかけてしか生産されていない今ではレアな逸品となっております。
そして、シンプルなフロントに切り返しが無いタイプ
フロント部分に切り替えし風の、いわゆるヨーク仕様になっているタイプ
二種類が存在致します。。。

f:id:hynm_uemura:20151005152544j:plain

そしてこの70's, 80'sの古き良き時代は、CARHARTT社の絶対的な
いわゆる、アイコンとでも言うべきBROWN DUCKのみのラインナップしか
存在しないと言うのも、超潔くて個人的にはマジで好感が持てますね♪
まさに働く男の骨太なWORK WEAR的な、ファッションなんかには全く持って
媚びません的なスタンスが超クールだと思います。

f:id:hynm_uemura:20151005152530j:plain

お次はフロント部分に切り返しの無い、超シンプルなタイプを
先日入荷した日に速攻、個人購入したFIVE BROTHERの
HEAVY COTTON FLANNEL SHIRTを絡めてみました!
個人的にはフロントにヨークが無い、どシンプルな↓この感じが
凄く好きで、私UEMURA自身もプライベートで愛用している
逸品になります!!!

f:id:hynm_uemura:20151005151640j:plain

無骨でアメリカンなマテリアルである、BROWN DUCKと
ちょっと土臭く田舎っぽい雰囲気のボアとの魅惑のハーモニーが
アメカジラバーにはマジで堪りませんよね~~~笑

f:id:hynm_uemura:20151005151901j:plain

WORK VESTお決まりの、テール部分が少し長めに出来ている
トラディショナルなディテールも、勿論健在であります。

f:id:hynm_uemura:20151005151920j:plain

後は、古着ならではで、、個人的にも超ツボと言える
殴り書きのような元オーナーのネームが入った物なんかも
ありますよ!自分、こう言ったネーム、落書き&ステンシル系の
カスタム物にめっぽう昔から弱いんすよね......

f:id:hynm_uemura:20151005153044j:plain

シンプルに奇をてらわずに、FFE×SKETCHのWネームロンティの上に
サラッと羽織っても超良い感じっすよ!

f:id:hynm_uemura:20151005153311j:plain

UEMURA